フィナステリド 結構お安く手に入ります。AGA(男性型脱毛)に関する有料の医療相談・承ります。遠隔診療も行いますのですでに通院されている場合はお薬だけという選択肢がありえます。 すでに他院でプロペシア(フィナステリド)だけをもらっている方も条件がそろえば遠隔診療でプロペシア(フィナステリド)を安く手にいれられます。ご検討ください。

AGA(男性型脱毛)の治療をプロペシア(フィナステリド)他でおこないます。かなりお安くなりました。

AGA フィナステリド (プロペシア)

★AGA(男性型脱毛)の遠隔診療をはじめます。きとうクリニック 

更新日:

AGA(男性型脱毛)に関してに現在は絞って、さらに薬はプロペシア(フィナステリド)に限定して・・・遠隔診療を行います。

基本的にはます初診(初めての受診)は実際に来院していただきその後、プロペシアのみで経過を診ていける方に限定する予定です。

プロペシア(フィナステリド)は血液検査では副作用はほとんど起きませんので、ある程度に検診やその他で採血を当院以外で施行している場合には検査結果のコピーをメールその他で、確認をさせていただければ その他の副作用などは問診、メールのやり取りなどで十分に確認ができるからです。

すでに他院その他でプロペシア(フィナステリド)を使用している方は やはり一度は来院していただかないといけませんが、その後は薬の配送、もしくは処方箋の郵送に関しては来院していただかなくてもシステム(現在構築中)でカード決済し、処方箋郵送(これは原本でなくてはならないので、メールにコピーを添付するという方法は法律的に認められていません)お薬の配送をおこなるものです。

システムではmasterカード visaカードがが使用でき、佐川急便が配送する予定に現在のところなっています。 このシステム自体は自院で構築しているものではなく他社のシステムを利用して使用料を支払う形で行います。

患者さん側は ただカード決済をしていただくだけとなります。

プロペシア これは正規品ですが、この薬をご希望の場合にはほぼお値段が決まっていますので他院と比べて大きなお得感はないと思いますが、

フィナステリド(プロペシアのジェネリック・お安い薬です)を希望されている場合はかなりお安くなっています。

税込で28日分 4000円としています。 処方料として1000円いただきますが、
ある程度落ち着いている場合は 28日分の5箱まで(28日分がひと箱に入っています)を配送します。 この時は処方料は2500円になります。

ネット上でいろいろな値段をみていると初月だけなら4000円以下もありますが、当院はづっと同じ値段で処方する予定ですので、おそらく一番安くなると信しています。

あとは配送料が若干かかりますが、それでも他院よりはまず安いと思います。

AGA(男性型脱毛)の遠隔診療を受けることができる条件はスマホを所有し、ある程度使用できる方でないと難しいですね。
アプリをインストールしてもらいアプリを使用して遠隔診療ソフトを介しての受診となりますので・・・

基本的には一度は来院してもらう必要がありますので、その点は重要です。

★ 他院でプロペシア(フィナステリド)を使用している方で、ある程度落ち着いている方
★ AGA(男性型脱毛)でプロペシア(フィナステリド)を使用して効果がある程度あるけど、通院しているクリニックでは28日分しかくれない・・・という場合もご自身が都合よければどうぞ・・・
★ 近くなので何かあった時にはそこに行きたい・・・でも薬は長く処方してもらえないけど仕事で忙しくてなかなかいけない・・・こういう時にも一度来院していただいておけば非常用にお薬を配送、もしくは処方箋を郵送できます。・・・処方箋を郵送すると、たぶんプロペシア(フィナステリド)の値段は高くなるのでもし当院をご利用するならお薬の配送を強くおすすめします・・・

★院長もハゲでちょっと困っていましたが、現在はかなり復活しました。
自分の場合はプロペシアでなく実験的に使用したアンチエイジングの薬が著効したのでプロペシア(フィナステリド)を使用しませんでしが・・・このアンチエイジングの薬の件は来院された場合にお聞きしたい場合はお答えしますが、お値段はかなり高いです。

もともとアンチエイジングの薬なので・・・またこの薬は適応外使用になり(本来AGAの薬ではない)ネットではご説明も許可されません。 またもし副作用が発生した場合も薬剤副作用救済処置などの対応ができません・・・なので一般的にはおすすめではありません。

全体的なアンチエイジングをとても強く希望される場合は選択肢の一つになりえますが、
副作用が起こった時が製薬会社からの保障その他がありませんので、適応はかなり厳重に行います。

少なくとも体重のコントロールができないような場合は無理です。
狭心症が起こった事がある方も厳しいです。
あと目に問題が起こる方が極めてまれにおられるようなので、眼科にも時折通院してもらう必要が発生する場合もあります。  結構面倒です。

さらに費用がかなりかかります。 薬代だけですくなく見積もっても月に1万円以上はかかります。 2万円以上の場合もあり、さらにこれに診察代が自由診療としてかかります。

月3万円はかかるのではないか? と思います。

院長・木藤(きとう)の場合はAGA(男性型脱毛)の治療として行ったのではなく、アンチエイジングの薬として実験をしてみようと思って飲んでいたら、なぜか薄毛が濃くなって復活した・・・というような状況です。 薄毛治療に効くのはほぼ間違いないのですが、全員に効くのか? はちょっとまだわかりません。 おそらく医学的にはどこにも報告されていないAGA(男性型脱毛)の新しい治療になるのでは? と自分出来には思っています。

自分は抗加齢医学会の専門医でもあります。

-AGA, フィナステリド (プロペシア)

Copyright© AGA(男性型脱毛)の治療をプロペシア(フィナステリド)他でおこないます。かなりお安くなりました。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.